Iライン シェービング

Iラインをシェービングによって処理

Iラインをシェービングによって処理する方法について説明します。

 

まずは処理をする部分が荒れていないかの確認をすることが大事です。もし肌が荒れていた場合は悪化させないために、この処理方法は諦める必要があります。肌が荒れていないことが分かったら、飛び散っても良い場所を選択して、処理に移ります。処理をするには、剃りやすい体制をとってから、鏡を置いてしっかりと見ながら行うことが重要です。

 

少し間違えば、性器を傷つけてしまう可能性もあるので、細心の注意が求められます。横からはみ出る毛などは、そのままでは処理をすることが難しくなるので、肌を伸ばしながら、そして毛の流れに沿って剃ります。注意しなければいけないのは、Iラインをシェービングによって処理をした当日に、海やプールに入ると刺激によって、肌荒れを引き起こすことがあるので、海やプールに行く前は余裕を持って、最低でも処理から1日は開けられるようにする必要があります。